堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2005-01-01 晴れた!

_ [マンガ・アニメ] 1月の新刊コミック

新年も相も変わらず新刊チェック。5日に樹なつみ「OZ完全版(3)」は義務として。

21日はアフタヌーン系マンガの発売日。藤島康介「ああっ女神さまっ COMPLETE Vol.1」。連載途中なのに豪華版が出るというのはつまり連載が長すぎて読者がついていけないという証拠。実は野村は単行本を集めていないので、こういうまとめられかたはちょっと嬉しかったりもする。それと個人的に要チェック連載である北道正幸「プーねこ」が遂に単行本化。旧タイトルは「あぁっ猫神さまっ」だったというのはホント?

というわけで、12月の新刊ラッシュの反動で今月はこんなもの。新年というのに幸先悪い……、とは思わないぞ、財布フレンドリーでよいことだ。


2005-01-04 なぜか暖かい日

_ [生活] 仕事始め

……といっても、なんの代わり映えもしない仕事始めであるが、何も変わらないということはいいことなのかも知れない。いつものように問題は山積みで、いつものように進んでいるか進んでいないか微妙な状態。

何か自分の中で新しい抱負の一つも決めて仕事をすべきだと思いつつも、とりあえずは昨年のプロジェクトがまだ終わっていないわけで、新しいことは何一つ始められないわけで。そこで、この年になってようやく使い道が判ってきた、便利なあの言葉を使ってみたりするわけで。

ぼちぼち。


2005-01-05 今日は冷えるのか?

_ [音楽] HMVで敗北宣言

正月休みの1月2日に、彼女サマがご友人とバーゲン行脚に行きたいというので、野村は渋谷のHMVで久々にどっぷりとCDの波に埋もれてみることにした。

久々にCDショップに来たような感覚にクラっとくる。欲しいものだけをamazonで買っているだけでは味わえない臨場感もあり、最近全くチェックしていなかったために隔世の感もあり。2時間近くグルグル、ジットリ、くまなく店内を眺めるうちに疲れてしまい、結局邦楽2枚しか買えなかった。う〜ん、だらしない。

このフラストレーションは、やがてamazonで発散されることになるだろう。……またCDショップが遠くなっていく。


2005-01-06 骨まで冷える

_ [音楽] 庭師KING

最近のお気に入り鼻歌は平沢進の「庭師KING」。「休まずにKING 働くよKING……」。

野村は会社の同僚や友人からは「おうさま」と呼ばれていたりするので、その分思い入れが深かったりする(ただし、歌詞中の「KING」は人名であり「王」のことではないらしい)。


2005-01-11 日差しが嬉しい

_ [マンガ・アニメ][生活] またしても、風邪

せっかくの連休だというのに、またしても風邪をひいてしまった。今回のはかなりヘヴィーで、月曜日はまともに食事も取れなかった。久々に、参った。

実はその前日、遂に新型PS2&GT4&GT Force Proを買った。で、調子に乗って運転(というか壁にぶつかる新しい遊びのようなモノ)をしていたら急に気分が悪くなって、酒のつまみで食べたイカの塩辛が原型で吹っ飛んでくるほど豪快に戻してしまった。「これはひょっとして車酔いか?」と思ってびっくりしたのだが、その直後から発熱し風邪と判明。危うく「ゲームで酔った男」の汚名を着せられるところだったのだ。

というわけで、ただ今エネルギー充填中。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mine [私はやたらゲームが下手なので、(ゲームによっては)酔います。 仲間が出来たと思ったのに。。。]

nomura [それよりも「食中毒疑惑」ですよ。 でも、同じイカの塩辛を食べた人は誰も発症していないので、これもナシ。結局ただの風邪..]


2005-01-12 大物を洗濯するぞ

_ [PC] 新型iPodが出たぞ!

iPod shuffleが発表になった。噂通りシリコンプレイヤーだった。

シリコンプレイヤーは成熟しまくった市場で、安くてやぼったい製品ですっかり埋め尽くされてしまっている。そんな中にオシャレな製品をぶち込んでくるんだから、アップルも味な真似をしやがる。デザインは「安かろう悪かろう」な他の製品を圧倒しているし、価格もちゃんと勝負できるものだと思う。機能なんか、音が鳴れば後は何とかなるものだし。更にiTunesがあるからソフトウェアの操作性なども安心だ。やるな。欲しいな。

_ [PC] しまった、Mac miniも出た!

Mac miniもヤバいアイテムだな。今日はもうずっと頭の中はAppleでいっぱいになっちゃうんだろうなぁ。あ〜ぁ、仕事しなきゃ。


2005-01-13 もうちょっとだけ暖かくならんかのう

_ [生活] 不愉快な朝

家を出て最初に出会う大きな通りは日光街道といって、都心と埼玉・草加方面を結ぶ道路である。

今朝、信号待ちをしていたらこの日光街道を、救急車がサイレンを鳴らして右折しようとしていた。が、反対車線の車たちは止まろうとしなかった。サイレンに気づかなかったのかも知れない。丁度橋にかかる手前だ、ぐっとアクセルを踏み込みたくなるところだ。ものすごいスピードで通り過ぎていったそれらの車からは、救急車のサイレンも救急車も一瞬の出来事として過ぎ去っていったのだろう。

つまり(その救急車の目的は何も分からないが)救急車の助けようとした「何か」も、一瞬の出来事として過ぎ去っていったのだろう。

どのような権限があったのだろう。その救急車を右折させるわずかな時間よりも急ぎ通り過ぎなければならぬ優先されるべき何かがあり、彼らはそこまでしてアクセルを踏まねばならない何かを負って、つまりその結果を知り、受け止め、かつ、責任と使命と自負と尊厳を持っていたのだろう。

はらわたが煮えくり返る思いがした。


2005-01-17 エアコン壊れた!

_ [PC] 末期のCPU

Athlon XPシリーズが生産終了になって久しい。あまり長いことほおっておいて店頭在庫もなくなってしまうと、今使っているマザーボードで対応できるCPUがSempronシリーズのみになってしまう。馬鹿にしちゃいけません、今年はもう30歳になるんですよ、そんな明らかに「廉価版ですよー」なCPUなんざ買えますか。というわけで、CPUを買いに秋葉原に向かう。

確かにAthlon XPを扱っている店は少なかったが、全く無いわけではなかった。OVERTOPにて2800+を発見。OVERTOPは2月末で閉店することが決まっている。感慨深いものを感じて購入、13000円程度であった。

ついでにブラブラしていると、「そういやビデオカードももうそろそろ買い換えたほうが人間として正しいかもしれない、もう今年は30歳だし」と思えてきた。何せ未だにnVidia GeForce2MX200ってんだから、何と買い換えても大丈夫、どれでも今のビデオカードよりも早いのだから。というわけで、ビデオカードといえばクレバリー1号店、そこで11000円程度のATI RADEON 9600/128MBを購入。

これで我が家のPCも快適になった、……のだがあまり実感が沸いてこないのはそれでも会社のPCの方が性能が上だからだろうか。

次に買い物をするときはマザーボードごと交換だな。今のところスペックに不満が無いので来年以降の話になるだろう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [overtop閉店だって。・゜・(ノ∀`)・゜・。]

nomura [メモリ担当の人と輸入ゲーム担当の人は次の勤め先が決まっているらしいよ>overtop 品揃えに癖があって楽しい店だっ..]


2005-01-20 春はまだか

_ [生活] 受身の仕事

流されるままでいいこともある。流されると辛いこともある。仕事は流されると辛くなっていく。趣味は流されて楽しいはずがない。趣味と仕事を兼ねている野村としては、どこかで自分自身にイニシアチブがある部分を残しておかないと非常に辛く苦しい作業へと代わっていってしまうわけだ。

ずっと障害続きで非常に頭の痛いサイトがある。年末からずっとかかりっきりになってしまって、泥沼状態であった。泥沼は良くない。楽しくないし、もがくほど深みにはまっていく。そういうときは得てして、メタ視すればその様子は滑稽で、すぐ横にある命綱にも気づけないような間抜けな状態であるものだ。

いかん、いかんなぁ。最近の野村のテーマである、ポジティブシンキングが出来ていない。物事をシンプルに考えるための第一歩が今こそ必要だ。

ポジティブシンキングすれば、あの人のあんな発言や行動も許せるもんだろうか。まったく現場に向かってなんでそんなひどい(以下省略)


2005-01-24 コタツつけっぱなしだった

_ [生活] 言葉足らずのおしゃべり

友人の間では野村は困った人間らしい。野村の云いたいことが伝わってこないわりにいっぱいしゃべるかららしい。

大体野村は、しゃべったり書いたりするときには頭の中が文字やら言葉やらでいっぱいになる(何を云えばよいのか分からないときは勿論白紙なのだが)。だが、あまり自分の云いたいことを全部伝えようとすると、大抵みんなつまらなそうな顔をするし、こちらとしても自分の発言をじっと待たれるのは好きではない。会話は好きなのだが、なるべく早く終わらせて次の話題に行きたいのだ。

だが、いくら急いでも物理的限界があり、どうにも口や手がおっつかない。そこで、「ここはもう要らないだろう」と思う部分を省略することになる。これが良くない。省略の仕方が良くないのか、どうにも伝わらない。かみ合わない会話、そこで言葉で補填しようとする。泥沼である。

これは反省しなくてはならない。そろそろ協力会社の方にも飽きられてしまったようだ。内容はできるだけ簡潔に……、いかん、簡潔にしようとするからいつも失敗するんだ。内容はあらかじめじっくり考えて……、いかん、考えるとたくさん云いたくなってしまう。

何事もバランスだ。うん。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mine [飽きてないですよー。 誤解です。 私も自分の考えを整理するのにいっぱいで、言葉足らずに なっていたのだと思います。..]

nomura [恐縮です。 営業トークで薄ら笑いな人たちよりも、はるかに信頼してますし一緒に仕事が出来ることを嬉しく思ってますので、..]


2005-01-25 洗濯物、ほんとに乾くのか?

_ [マンガ・アニメ] 「笑う大天使」が実写映画化

びっくりだ。川原泉の名作コメディ、「笑う大天使」が実写映画化されるらしい。VFXを駆使して云々と書いてあるから、原作ファンにはもうたまらない。きっとシュミット君が実写に(違います)。劇場ではぜひとも麦チョコを販売して欲しい。ついでにいうならば「銀のロマンティック…わはは」も映像化して欲しいものだ。

しかし、この話の主人公は三人だったと思っていたが、一応、司城史緒が主人公格なようで。他の二人と比べれば確かにドラマティックなお嬢様だが、個人的にはコロポックル柚子様がお気に入りで、……少女マンガなのになんでこんなに盛り上がっているんだ、自分。


最新