堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2005-02-01 冬の空

_ [マンガ・アニメ] 2月の新刊コミック

4日、大場つぐみ&小畑健「DEATH NOTE(5)」は、まぁ押さえておくとして。5日、樹なつみ「OZ 完全収録版(4)」も当然押さえておくとして。

18日、高橋しん「きみのカケラ(4)」。うーん、これも押さえ以外の何ものでもないなぁ。この人はもっと丁寧にゆっくりとストーリーを楽しむように描けば、きっと面白い人だと思うのだ。何故かいつも気ぜわしい雰囲気の画面に仕上がっちゃうんだなぁ。

23日、あさりよしとお「るくるく(4)」。こちらはスローな感じがたまらない。本誌ではストーリーマンガのような展開になり始めているが、なにか一区切りでもつけるつもりなんだろうか。

25日、竹本泉「よみきりもの(8)」。我が家に遊びに来た人がマンガの棚を見て抱く感想の一つに「やたらと竹本泉が多い」というのがあるようだ。手に入るものは片っ端から手に入れたから、そりゃすごい量になるだろう。だが、純粋にマンガが好きなだけので、画集とかは買わない。

28日、浦沢直樹「20世紀少年(18)」は、そろそろ始めっから読み直さないと忘れてきちゃっている。山本英夫「ホムンクルス(5)」は世間では売れているマンガなんだろうか、心配だ。今の段階ではいい作品だと思うが、この手の「奇妙な物語」的なマンガはオチまで読んでみないと評価が難しい、よって人には勧めづらい。

_ [音楽] Pat Metheny Groupの新作は

The Way Up

前週末、HMVでPat Metheny Group「The Way Up」を買った。ジャケットが3種類もありやがる、商売っ気を出しやがって。赤いポールのが基本パターンで、他の2種類は初回限定らしい。というわけで黄色いポールを買った。

で、実は忙しすぎて肝心の中身を全部聞けていないのだが、グループのときのパット・メセニーはちゃんと攻撃してくる、というかノリノリのジャズである。この作品でもキャッチーなフレーズと絶妙なグルーヴを聴かせてくれる、……だろう、きっと。


2005-02-07 エアコン、動いてますよ

_ [お出かけ] 婦女子の晩餐に呼ばれる

土曜日、婦女子の晩餐に誘われた。といっても、彼女サマとその御学友二名様との夕飯であった。更には彼女サマの御学友と云っても、皆様人生経験がおよそ両手分ほど違う方々でして、なんというか。

だが、恐縮するようなことはほとんど無く、おいしいお鍋を頂き、銀英伝のビデオの話やバカボンの単行本の話、キャッチセールスにビタミンEを売りつけられた話などで盛り上がった。

この日、覚えたこと。女性物下着売り場はカップル禁止。車をぶつけてしまったら「私わかんなーい」を連呼しろ。こたつで靴下脱ぐな。

_ [マンガ・アニメ] 「DEATH NOTE(5)」の読書感想文

ジャンプってやっぱり対象年齢低いんだなぁ、と痛感されられた。何ですか、巨大ビルヂングって。敵に見つかって、とっさにパーティーに誘うって何ですか、もー。早く主人公ががんがん人を殺す話に戻って欲しいものだ。本誌の連載ではとっく違う話に入っているらしいので、5巻で始まったこの変てこなエピソードは早いとこ読み捨てたい。


2005-02-08 ぐずぐず

_ [食生活] 冷蔵庫の中身

先々週、先週とまともに家で食事を作ることが出来なかった。久々に冷蔵庫を開けてみるが、買った覚えのない食材や買ったことを忘れた食材や、いつもなら在庫しているはずの食材がない。これは困った。

一人暮らしの冷蔵庫の中身については、色んな人が色んなポリシーを持っているようだ。野村は、野村的基本食材(にんじん、キャベツ、たまねぎ)が常に在庫されているようにしている。

昨日はにんじんが無かった。ただそれだけのことなのだが、どことなくさびしい気持ちになる夕飯であった。


2005-02-15 昼が長くなってきた

_ [生活] エアコン交換

築30年以上経つはずなのに中身(と外壁)がリフォームされたばかりという不思議な物件。内覧して、そのピカピカさ加減がツボにはまってしまい速攻で契約した野村であるが、コンロも湯沸かし器も新品なのに唯一エアコンだけが中古だったのは少し気になっていた。

そのエアコンは昨年末からルーパーが動かなくなったり、今年に入ると電源が入らなくなったり(温度ヒューズが飛んでいた)して大分不調に陥った。遂には隣に住んでいる大家さんから「室外機の音がおかしい、うるさい」と指摘されるに至る。実は野村は北国出身なので、エアコンの室外機の正しい音というのがいまいちピンと来なかったのだが、大家さんがそういうのなら間違いないだろう、と納得した。

実は、大家さんは電気屋さんなのだ。

そして先週末、我が家のエアコンは交換された。大家さんが朝から来てくれて作業してくれた。目の前で新品のエアコンの封が開いて、みるみる取り付けられていく様子はとても気分が良かった。また試運転してみると心なしか室外機の音も静かに感じる。ピカピカの新人のエアコンは胸を張り堂々として「暖まるぞ!」と云っているように見えてしまうから不思議なものだ(これが夏ならば「冷えるぞ!」なのだろう)。なんと快適な家になったものか。この物件、やはり当たりとしかいいようがない。

……ところで、最初についていた明らかに中古のエアコン、ひょっとして大家さん、どっかから見つけてきましたね?

_ [お出かけ] 日曜日の秋葉原

無性に中古CDやら中古DVDを漁りたくなり、秋葉原に行くことにした。

最近の秋葉原は日曜日になるとあちこちで路上ライブが行われている。ここ数ヶ月のうちに一気に流行りだしたような気がする。以前、歩行者天国のど真ん中でアイドルらしき女性をカメラ小僧が取り囲むという異様な光景を目にしたが、日曜に見た光景は微妙に古いアニソン風味の歌を歌う女性と、それを囲んで盛り上がる観客。しかも歌っている女性の脇では別の女性が、歌に合わせて楽しそうに踊っていた。野村にはその脇の女性が出番待ちをしているようにしか見えなかった、……カラオケ大会?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [僕の160GHDDがお亡くなりになりますた。及川○央ありがとう。長○愛ありがとう。南○杏ありがとう。そしてさようなら..]

nomura [そんなHDD、いっそ亡くなったほうが人間として……。]


2005-02-16 雨になるだろう

_ [生活] 開発に突入

企画やら設計やら、方針変更やらトラブルやらディスコミュニケーションやら、何やら問題が多かったプロジェクトもそろそろ実際にコード(プログラム)を書き始めないと間に合わなくなってきた。というわけで、今日は仕様が固まった部分について一日プログラマになりきってプログラムを書いた(なりきって……というのは御幣があるな。本職がプログラマなのに)。

手を動かすのが一番楽チンなのだ。だが、世間はそれを許してはくれない。うじうじダラダラ、企画屋がしっかりしないから、未だに仕様を煮詰められない部分が沢山ある。時間だけが過ぎていく。あぁ、明日は何か作れるようになっているといいな。

_ [生活] 地震に叩き起こされる

眠りが深いことが自慢だった野村なのだが、さすがに今朝の地震は飛び起きた。何せ築30年なのでどうなることやらちょっと心配したが、何も起きなかったのでまたすぐに眠った。交通機関に影響があったようだが、これも気にするほどのものではないようだ。さて、今日は社外の会議に直行せねばな。


2005-02-17 寒いなぁ

_ [生活] Webデザイン論が必要なのか

とあるWeb開発者の集う会議に参加する。ユーザーインターフェースについて議論する会であった。

この会議が、どうにも煮え切らない。会議中ずっと、なぜ議論が煮え切らないのか考えていたが、ふと「ここにいるメンバーはデザイナーではない」ということに気づいた。中には数名Webデザイナーの肩書きを持つ方もいらっしゃったのだが、議論の中心と議論の方向は「Web制作者」をターゲットに据えていることが分かり、これが違和感となって、今ひとつ議論に乗り切れなかったのだと気づいた。「Web制作者」というニュアンスには、企画、設計、デザイン、コーディングなどの様々な業務を含んでいるわけだ。

デザインという行為が持つ「デザイン論」というものについての理解が薄いと、必然的にユーザーインターフェースへの理解は進まないのではないだろうか。いや、デザインに限らずおよそものづくりという行為には「ものづくり論」があるわけで、それを無視して制作者同士の会話は成り立たないのではないだろうか。よく初心者向けのHowTo本で、デザインはかくあるべし!といったトーンで特定の価値観を押し付ける「デザイン本」がある。件の会議に参加している方の中にそのような浅はかな方はいないと思うが、もしもそんな単純なレベルでのHowToを欲しがっているような動きしかWeb制作業界にないのだとすれば、そんな業界は腐っているとしかいえない。

もっと真剣に「Webデザイン論」を議論すべきだ。そのためにもっと勉強しなければ、と強く思った。


2005-02-22 晴れ雨晴れ雨晴れ

_ [マンガ・アニメ] 「オペラ座の怪人」を観る

昔、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観に行き(会員の人から安く譲ってもらった)、当時通っていた学校のコネで舞台装置や稽古場を見学させてもらい、あまつさえ友達から劇団四季版のCDを借りてカセットにダビングし(最近では違法コピーと呼ばれるらしい)擦り切れるくらい聴いたりした。ミュージカルや舞台が特別好きなわけではないが、「オペラ座の怪人」だけは妙にはまってしまったのだ。

そんな思い出のミュージカルを、作曲したアンドリュー・ロイド・ウェーバー本人が映画にしちまったとなれば観に行かないわけはない。で、観に行った。

なるほど。納得。ミュージカルをそのまんま、ド派手に映画化したという直球勝負の作品。ミュージカルを観たことのない人には恐らく唐突過ぎて大げさすぎて落ち着かない作品だろうが、舞台を先に観ていれば「あぁ、この迫力!」と感動しまくりである。

観客の半分はミュージカルファンなのではないだろうか。平均年齢はものすごく高い上に、普段映画館ではなかなか見かけない女性同士の組み合わせのグループ(着ているものもやや特徴アリ)が、「バトラー(怪人役)の声、最高!」とか「マスカレード(第2幕のオープニングを飾る仮面舞踏会)のシーンで拍手したくなっちゃった!」とか言っているのであるから、間違いなく普通の映画ではない。

というわけで、それでも観たいと思った方にはお勧めの映画「オペラ座の怪人」。DVDで観たら多分、日曜の夜にNHK教育の「芸術への招待」を観るよりも遥かに空しいので、ぜひ劇場へ。


2005-02-23 お出かけせねば

_ [PC] CLIEの終焉

SONYがCLIEブランドの終結を宣言、国内メーカーで唯一となったPalmOS搭載機が遂に7月末で生産終了となる。ショックである。

PDAは既に時代遅れで、携帯電話にその役割はシフトしているという。確かにPDAは携帯よりも重く、単体では電話やメール、インターネットができないために情報端末としての魅力が劣る。が、メモリや表示画素数などのスペック面ではまだまだ携帯の数倍上をいっている。野村の所有するTH-55はPowerPointやWordのファイルが閲覧できるのが便利だし(野村のノートパソコンはバッテリーが保たないため外部での打ち合わせの際に資料を読むのに重宝する)、タッチパネルで手書きが出来る点が携帯を遥かに凌いでいると思う。

つまり性能などの製品自体の実力が時代遅れだったわけではない。世間の人が何を望んでいるのかという点で、つまり発想のレベルでPDAは時代遅れなのだ。

SONYはこのところ、コケてばかりいる。CLIE撤退も、非常にネガティブに見えてしまう。企業とすれば採算の合わない部門を解体するのは当然なのだろうが、CLIEが鳴り物入りでPDA業界に登場したとき多くの人が期待したのは「SONYらしさ」だった。今、SONYはそのアイデンティティーを問われているのだろう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [うちにあるソニー製品は携帯とPS2しかないや( ´ー`)y-~~]

nomura [意外とみんな持ってないんだよね>SONY製品 家電製品をメーカーで選ぶこと自体が、意外と少ないのかもしれない。結局、..]


2005-02-24 崩れだすのか

_ [世の中の話] 最近のメディアって

ライブドアのほりえもんってば自分のところのサイトで自分の意見を伝えたりしちゃうんだそうで(動画配信)、まだ観たことはないが話を聞いたときには感心した。そうだよな、自分らで「メディアだ」と云っているんならちゃんとメディアらしく利用しないと。

その点、フジテレビの会長さんがインタビュアーに囲まれている映像にはメディアの人らしい工夫等はみられない。まぁ「受けてたちますよ」というスタンスの人なのでこれでもいいのかも知れないが、せめて取り上げるメディア側にはもうちょっと捻りが欲しいな、と思った。

時代の流れを研究したり作ったりしようとしているのはメディアの方じゃないんだろう。彼らは危機感を感じたりしていないようだ。別にほりえもんの動画配信にがスゴイと云いたいわけではなくて、むしろそのくらい当然だろうと云いたいわけで。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [ストックオプション関連のホリえもんの会見がキョドってて泣けた(゜-Å)]

nomura [ま、なんだかんだいっても、昔からほりえもんは大嫌いなんだけどね。]


2005-02-25 雨なのか雪なのかはっきりしろよ

_ [PC] PSXも終焉?

またしてもSONY絡みの話になるが、PSXの現行シリーズが生産完了になった。次世代モデルの話が出てきていないので、この段階ではPSXという製品は「終わっちゃった」と云うしかあるない。なーむー。

_ [マンガ・アニメ] amazonでまたしても買い物(予告編)

今月発売されるアニメDVDの類をamazonで予約しておいた。

野村は普段家にいないので会社を送付先にしているのだが、パラパラと送付されてくるとそのたびに、入り口近くに座っている同僚(郵便物受け取り係状態になっている)に心苦しい。しかも中身がおよそ30歳を目前にした男の買い物とは思えないので余計に心苦しい。なので今月は一括で届くように、まとめて配送するように工夫してみた。既に発売されている商品もあるのに未だに手元に届かないというのは、それはそれでムズムズするが仕方ない。いつ来るのかなぁ、まだかなぁ。


2005-02-26 ようやく、洗濯

_ [マンガ・アニメ] 「巌窟王」がマンガに

今日発売のアフタヌーンを読んでびっくり。アニメ「巌窟王」の監督である前田真広による連載が来月からスタートするようだ。なんつーか、もうアニメも終盤に向かっていると思っていたのに。

それも気になるが、来月号のアフタヌーンはもう一つ新連載があって、そちらはあのふくしま政美(「女犯坊」というエロ劇画が有名)だそうだ。なんつーか、もうアフタヌーンって感じだ。


2005-02-28 そろそろ花粉?

_ [PC] MYST URU

ミスト ウル:コンプリート クロニクル 日本語版 油断していたら、MYSTと書かれたゲームが店頭に並んでいるではないか。なんじゃそりゃーと思い手に取ってみると、どうやらMYSTのアナザーストーリーといった類のものらしい。即買い。それにしても、販売元が噂のほりえもんのところなのが。

まだ時間が無くて全然プレイできていないが、3人称で観るMYSTというのもなんだか新鮮だ。MYSTの方も第4作目が来月に日本語版が発売ということで、それまでになんとかして解き終わらないと、もう大変なことになってしまうぞー、うぉー、異常にテンション上がりまくりだー。

ところで、本当は「A列車で行こう 7」を買いたかったのだが、そんなにいっぱいゲームは出来ないのでこれもお預け。くぅー。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [MYSTも今回ので完結やがな( ´ー`)y-~~]

nomura [それは4のこと?5のこと?>完結 ソースキボンヌ]

nomura [……と思ったら、自分でソース見つけちまった。5で完結なんね。 http://www.beenox.com/index..]


最新