堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2005-03-01 はっきりしなさい!

_ [マンガ・アニメ] 「雲のむこう、約束の場所」

雲のむこう、約束の場所

amazon.co.jpで買ったもののうち、一部が会社に届いた。何故か発売されてしばらく経っている書籍だけが後回しにされて、ちょっとだけ理不尽に感じた。amazon.co.jpでまとめて配送するように指示すると、商品が揃うまで他の注文をキープしておいたりはせず、タイミングよく全部揃っていれば配送、そうでなければ一部配送となるようだ。そう知っていれば、無理に注文固めたりしなかったなぁ。一月に一梱包が理想なのになぁ。

それはともかく、まずは新海誠の最新作「雲の向こう、約束の場所」。主人公の声を吉岡秀隆が演じているということで、そこも期待大だ。

巌窟王(1)

GONZO制作、前田真宏監督の「巌窟王」が遂に発売開始。遂に、っていってもまだ放送中の作品なのだが、最近は放送中のシリーズが盛り上がらず作品としての評価も出来ないような頃から発売を開始するアニメもあるわけで。「あ○っ女神さまっ」とか。どうなんだよ、あの作品は。井上喜久子って嫌いな声優じゃないんだが、年がなぁ。この「巌窟王」でのメルセデス(主人公のお母さん)役のほうがしっくりきちゃうもんなぁ。

閑話休題。それにしても、全部で13巻になるのかな、先は長いぜ、高いぜバカヤロー。全部揃えたら6万超すじゃないか、どうしてGONZO作品は高いんだよー。でもこれはお気に入りなんだな、その証拠にサントラも買った。

巌窟王 O.S.T

OP、EDを演奏しているジャン・ジャック・バーネルって何者なんだと思ったらばTHE STRANGLERSというバンドのベーシストとのこと。不勉強につき慌ててgoogle調査を行ったところ、イギリスで25年以上もパンクをやっているバンドとのこと。XTC大好きな野村としては、むしろこのバンドを知らなかったことの方が恥ずかしい。ここに深く反省し、そして、この「巌窟王」のエンディング「You Won't See Me Coming」を聴け!とここに宣伝するものである。歌詞を読むと、なるほどこの作品のために書き下ろされたことが良く分かる。エドモーン。

_ [マンガ・アニメ] 「アビエイター」が負けた理由

昨日発表されたアカデミー賞で、レオナルド・ディカプリオ主演「アビエイター」が主要な賞を受賞できなかったのはどうしてなのか。作品がぱっとしなかったからだと思いたいものだ。まだ観てないけど。

主演男優賞のジェイミー・フォックス(「Ray」)はガチだったのでおいておくとして、作品、監督、主演女優、助演男優賞を「ミリオンダラー・ベイビー」がさらっていったのは、……作品が良かったからだと思いたいなぁ。まだ観てないけど。

いや、クリント・イーストウッドはいい監督だ。才能があるからこそこれまでもノミネート、そして受賞をしてきた監督だ。だが、マーティン・スコセッシがヘボ監督なはずもない。本作はまだ観てないけど。

で、何がいいたいかというと、かかるご時世に猛烈な愛国主義者の監督と作品を持ち上げました、なんてまさか思われたくはないだろうよ、と。


2005-03-02 今日までは暖かい

_ [食生活] 久々にニク

忙しかったせいでなかなか参加できなかったニクの会、2月開催分には参加できた。今回は銀座にあるもつ鍋屋さん。福岡在住の経験があるともつ鍋も身近に感じるが、東京では珍しい料理なようだ。食後はもちろんちゃんぽん玉だろ、と発言すると共感されずに「ほぉ」と感心されてしまった。ちょっとだけ、もつ鍋評論家。

それにしても、このニクの会では社内の色んな情報が手に入るなぁ、うふふ。


2005-03-03 3月なのに

_ [生活] 精神戦

忍耐である。

人間には成長期というものが存在するようだ。即ち心身共に成長する時期のことであり、それ以降は心身共に成長しづらくなるということだ。大人に大人の分別を説明することは容易ではない。故に年上の人に刃向かってはいけない(時間の無駄だから)わけである。

いっぱしの常識人を気取るつもりも無いが、自分より常識のない人間をみるのは恐ろしい。出来ることならば、その人間が無知であって欲しい。無知は知ることで逃れられる罪だからだ。もしもその人間が人間として真っ当な成長を遂げなかった大人であった場合、心してかからねばならない。およそ社会通念上正しいと思われていることは全て通じないと考えるべきだからだ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [昨日、今日とカナダ大使館でお仕事。外人恐怖症の僕が居る場所じゃありません。いってきま(゜-Å)ノシ]


2005-03-06 また降るのですか

_ [マンガ・アニメ] 今月の新刊コミック

ついさっき買ってきたのは5日発売分の新刊、樹なつみ「OZ 完全版(5)」と七月鏡一&藤原芳秀「闇のイージス(19)」、ゆうきまさみ「鉄腕バーディー(8)」。「イージス」は幾らでも話が伸ばせそうな手法を使ってきていて、ずるいなぁと感じる。一方、「バーディー」は未だ描きたいことが山済みといった感じ。どちらもまだまだ続きそうだ。

17日、森川ジョージ「はじめの一歩(72)」。そういえばマガジンは作品が長くなると、タイトルを微妙に変えたりサブタイトルをつけたりして巻数をリセットするという作戦を取っているが、「はじめの一歩」はまだまだこのタイトルで続くのだろうか。宮田戦が終わったら世界挑戦になると思うのでタイトル変えるのかも。

18日、島本和彦「新吼えろペン(1)」は、それこそタイトルを変えて雰囲気を変える、の代表例。といっても島本作品という括りで読んでいる人にとっては何の影響も問題も無かったりする。作家本人のポテンシャルの問題なのかな?

羽海野チカ「ハチミツとクローバー(7)」。アニメ化ねぇ。このタイミングでアニメ化してどうするんだろう、というのが正直な印象。

高橋しん「きみのカケラ(4)」は先月発売予定から今月に延期。単行本収録時の加筆修正って一銭も報酬が支払われないのにも関わらず、相変わらずなことで。

26日、ばらスィー「苺ましまろ(4)」もアニメ化。うーん、単なるオタク向けマンガだったんだねぇ、結局は。ちょっとは面白いかな、と思って買い続けてみたが、読む価値無いかも。

30日、山田令司「ゼブラーマン(5)」は、そろそろ完結かな?

あと、今月中に西原理恵子「毎日かあさん」の続巻が出る予定だそうだ。文化庁の賞にノミネートされちゃっていたのには笑わずにはおれん。いい作品といえば、いい作品なんだけどね。


2005-03-08 花粉渋滞

_ [食生活] 卵の値段

卵の値段が高騰し続けているわけだが、「一体消費者はどうすればいいんだ!」と考えてみるも「なら、買わなきゃいいんだよな」とすぐに納得してしまう。

最近は、年中秋刀魚が食べられる。便利になった、と喜ぶべきなのか。だが、秋刀魚は秋に食べるからこそ意味があるのでは無いだろうか。秋には秋刀魚は一尾100円を切る。安い、そして旨い。旬のものを旬のときに食べられるならば、それが何よりだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [肉!肉!焼肉!(; ・`д・´)b そろそろ新歓の季節ですな( ´ー`)y-~~]

nomura [ウチの部署には一年半も新人が来ていませんよ。 歓迎するもの何もナシ! でも肉!肉!焼肉!]


2005-03-09 下旬の温度って云われても

_ [生活] フラフラしてました

昨日は帰宅後、何も出来ずに眠ってしまった。地下鉄に揺られている間から猛烈に呼吸が苦しくなり、家についてカップラーメンを食べたらそのままぐたーっと座り込んでしまった。

原因は何だろう。猛烈な空腹感と苦しい呼吸、眩暈……。

コーヒーの飲みすぎ?

それしか考えられないなぁ。気をつけないと。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [カラダを大事にね。・゜・(ノ∀`)・゜・。 もうあなた1人のカラダじゃないのよ(/ω\*)ぽっ]

nomura [お気遣いありがとう、……って 少なくともオレの体がどうなろうとオマエにゃ関係ないだろー!>ふくてゃん あ、原因はやっ..]


2005-03-10 高気圧の影響も今日まで

_ [インターネット] インターネットでのコンテンツとは

インターネット業界はコンテンツを血眼になっている。ライブドアが放送局を欲しがっている理由は知らない。が、野村ならばこう考える、欲しいのはこれまでのコンテンツを再販する権利とこれからコンテンツを作っていくうえでのノウハウだ。なぜならば、インターネットではコンテンツは絶え間なく公開され、かつ安価に大量にいつまでも生産し続けなければならないからだ。

これまでのメディアとインターネットが決定的に違うのは、圧倒的に量の勝負になるということ。テレビ局がどんなに大きくてお金持ちでも、同時に100も200ものコンテンツを展開したりはしない。が、インターネットは違う。一つ一つはチープでも構わない(お客さんが興味を示してくれるのならば)が、同じものを何度も観るお客さんは稀で、みんな常に新しいものや見たことのないものを欲しがるから、次々とその嗜好にあったものを提供してあげなくてはならない。

大手ISPがこぞってブログサービスを始めているがディスクスペースや回線への要求が肥大化して悲鳴を上げている、という記事が先日出されていた。このブログサービスも安価で大量のコンテンツを生成し提供するための作戦である。個人の日記をコンテンツとして扱うアイディアは90年代からあったが、便利なシステムが開発されてきたお陰でサービス提供者側がユーザーを「日記(コンテンツ)を書かせる」ことへ誘導しやすくなった。次なる一手は、その有象無象のブログをインデックス化し「魅せる」ためのサービスの提供であろう。これによりユーザーはよりすばやく簡単に、自分の嗜好にあったブログ(コンテンツ)へと誘導される。その速度が加速するということは、やはりここでも次々とコンテンツを提供し続けられるだけの量が必要となる。

……あぁ、結構な量を書いたなぁ(これでも2/3くらい削除したんだけど)。

文章を書くのにはそれなりの時間がかかる。自分の意見を整理し、矛盾や破綻がないか読み返す(そうなのだ、野村の文章も一応は考えたり読み返してから載せているんだ。なのにこの程度のレベルなのだ……)。だが、ひとたび公開すると、読むのは一瞬で終わる。

作曲したものを録音して1本のテープに纏めたことが何度かある。高校時代は大体50分テープ一本分に纏めていた。作曲し、編曲し、演奏し。野村は引き篭もっていたのでそれらを全て一人で行うわけだが、大体半年はかかっていたように思う。半年かけて50分。

コンテンツを作るという作業は、本来的には割に合わないものなのだ。だから、大量かつ安価にコンテンツを手に入れる方法を模索することに、みんな必死なのだ。


2005-03-14 先週より寒そう

_ [PC] dinovoを買う

2003年10月17日の自分の日記によると、野村はLogitech diNovo Media Desktopなるキーボードが欲しかったようだ。かれこれ2年半。欲しい欲しいといい続けていたが、なんとなく躊躇していた。だってさ、24770円ですよ、先生。

買ってまいりました。

最高。かっこいい。いつの間にか出ていた日本語版は1600円程度なんだが、こちらは日本語キーボード配列だし(当たり前だ)、Bluetoothじゃないし。そう、英語版はBluetoothなのだ。遂に我が家にもBluetoothが!他に一体何に使うのか分からないがBluetoothが来たのだ。

アプリケーションは最新版をサイトからダウンロードしてくれば日本語化されているので何の問題もない。インストールすると、MEDIA PADというキーボード本体から独立したテンキー部分パーツの液晶パネルが機能するようになる。これが便利。普段は現在時刻表示。電卓ボタンを押すと電卓になり、iTunesを立ち上げると再生中の曲のタイトル(英語のみ)と再生時間、曲中の再生位置が表示されるのだ。

超薄っぺらデザインは好みが分かれるところかも知れないが、クール&スタイリッシュって表現して間違いないだろう。パネルが薄い分キータッチはやや軽め(見た目よりは重く感じる)で、変な力のかけ具合で叩くとバネの音がするのがちょっと気にかかるが、ストロークはく深めで打ち損じは少なくて気持ちよい。キーボード本体からテンキー部分が独立したお陰で横幅をとらないのが嬉しい。キーボードと体の中心を揃えてその右側にマウスを置くと、普通のキーボードだとマウスがかなり右に行ってしまうような気がする。対して左側は妙に空きすぎる。このキーボードなら、左側にテンキーならぬMEDIA PADをもっていけるのでバランスがいい。

マウスはMX900。これ単体でも8000円以上する代物で、勿論使いやすい。残念ながら左手では操作が辛いが、LogitechのMXシリーズといったら、最上位シリーズ。クリック感ホールド感ともに問題なし、あるわけなし。

値段が値段なので気軽に買える製品ではないが、会社用にもう一個買おうかどうか、悩んでしまう。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [いいないいなー。俺も目つけてたんだよねこのキーボード(*´д`*)ハァハァ日本語版はクソなので英語版かって大正解(*..]

nomura [キーボードは世代交代があまり無いから、少しくらい贅沢なものを買っても永く使えるよ。 なんで日本語版はあんなにヘボいの..]

ふくてゃん [おれはIBMのラピッドアクセス2が大好きなので英語版も日本語版も買いだめしとります(`Д´)ゝ]


2005-03-15 洗濯のタイミング

_ [PC] メモリも買ったぞ

昨日書き忘れたが、最安値更新中ということでメモリも買ってきた。といっても時流から少し乗り遅れている野村マシンなのでPC2100/512MB/CL2.5という下から数えたほうが早いスペック。その分、値段もお手ごろで5000円前後。

これで、我が家も1GBに突入。一昔前なら、考えられないリッチな環境。CD-ROMの容量がオンメモリだよ、時代は変わったなぁ。


2005-03-16 今日まではいい天気

_ [世の中の話] ウィルコムの定額音声通話サービス

キター!待ってた甲斐があったってもんだ!巷では噂されていたが、PHS同士の無料通話が遂に実現した。月額2900円ってのは、今野村が加入しているプランより安いかも(長期利用割引を含めるとトントンかもしれない)。

残念ながら端末が、今は事実上京ポン以外の選択肢がないのが悩ましい。早いところ新機種を出して欲しいものだ。でも、野村は京ポン使い続けると思うけどね。

_ [マンガ・アニメ] アニメ新番組のスタッフを見てびっくり

河森正治監督の「創聖のアクエリオン」という合体ロボット物のアニメで、「あなたと合体したい」などという良識ある大人ならキャッチコピーにしないような言葉がキャッチコピーになっていてびっくり。興味本位で公式ページをみたら、音楽に菅野よう子の名前と共に保刈久明の名前が!保刈さんだよ、昔PSY・Sのサポートメンバーとしてギターを弾いていた、KARAKというユニットをやっていた保刈さんだよ。懐かしいなぁ。


2005-03-17 人生下り坂

_ [生活] 終電1つ前

0時に会社を退社した。終電は0:14なのでこれでもまだ余裕があったとも云えなくはないが、この時間まで作業をしていると空腹も度を越して、軽く目眩も出てくる。家に着いたら0:40。流石に、遅いな。

4月に入れば楽になるかと思いきや、またしても追加の作業が発生してしまい、5月末までは予断を許さない状況となった。先が見えないのは不安でしょうがない。

_ [PC] 速報:ノートパソコンが

野村のノートパソコンのハードディスクがとっても、とっても瀕死の状態です!中身吸い出してます!がんばれ、頼む、がんばってくれ!

_ [PC] 追記:僕のハードディスク、まだ動いてる!

中身は無事だった。すごいフラフラな音ですがまだ起動もできるようだ。もう、ハードディスクを買い換えるまではおとなしくさせておくことにしよう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ippei [ひさしぶり〜。 うーん、HDDの話は他人事じゃねぇからなぁ…。 外付けとか買い増しするほどの資金はないから、やっぱこ..]

nomura [遅くなったがリニューアルおめ>ippeiさん 週末にでもHDD買ってくるつもりだけど、ノート用のCD-ROMドライブ..]


2005-03-23 すかっとしない天気

_ [世の中の話] マレーシアGP

ちょっと古い話で恐縮だが、20日のマレーシアGPはなんとも辛いレースであった。佐藤琢磨が風邪でダウン、BARホンダが2台揃ってエンジン故障。挙句に皇帝はずぶずぶの結果で、自慢の顎もイマイチ伸びきらない。むぅ。それにしても、ルノーは強いなぁ。

_ [PC] ノートパソコンは休養中

一応、ハードディスクはまだ動くようなのだが、大事を取ってお休み中。ハードディスクの替えは、週末40GBのものを入手してきたのだが、インストールに使おうと思ってネットオークションで手に入れたCDドライブ付きドッキングステーション(1000円)はまだまだ配送されないそうなので、それまではマシン共々会社の引き出しにしまっておくことにする。

サブCPUが無いとどうにも仕事中不安でしょうがないのは、ずっとPCx2というスタイルで仕事をしてきたせいだろうか。いかん、これではまるで依存症ではないか。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ふくてゃん [冬のテストからBARやばかったしね。・゜・(ノ∀`)・゜・。 2GP1エンジンとタイヤ交換禁止、ダウンフォース削減レ..]

nomura [レース後半でタイヤに元気が残っているマシンが勝負を仕掛ける、……なんて危険なことはやはりなくて、みんな大人しく走って..]


2005-03-24 寒くはないのだが

_ [生活] 一つめのヤマ

本日、プロジェクトの一つめのヤマがやってくる。3〜4時間かけてアプリケーションの総入れ替えを行うのだ。

これを超えれば、次は4/4の早朝。プロジェクトの大きさとしては4/4の方が大きいだが、ヤマの大きさで云えばむしろ今日の方が大きいだろう。気合入れていかなければ。


2005-03-27 連続洗濯記録

_ [生活] 猛烈に忙しかった

24〜25日の夜は1.5時間しか眠れなかった。25〜26日の夜は3時間しか眠れなかった。リニューアル直後でサーバー負荷が増大し、有人監視し続けなくてはならなかったからだ。26〜27日の夜も4時間ほどしか寝ていない。

負荷は現在は以前のペースまで戻ったようで、一安心だ。だが、すぐまた別の作業が控えており今日も出社。半分は待機が目的なので、会社で寝ることにする。

家で作った料理が食べたい。あぁ。

_ [音楽] YMOからのメッセージ

なにやら細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一からのメッセージがWeb上にあると知り、このメッセージが指している「意図しない商品」ってなんだろうと思っていたら、最近過去のライブ音源をまとめたBOXが出たらしく、それのことを指しているようだ。

上記のサイトでは作り手の気持ちを、周囲の人々に配慮しつつギリギリの表現で訴えているような印象を受けた。あまり明るい話題ではないのだが、この人たちの音楽のファンであることをちょっとだけ誇りに思えるような、そんな印象だ。

_ [インターネット][世の中の話] Office氏、裁判で有罪に

野村がバタバタしている間に世間では、注目のOffice氏による不正アクセス事件裁判の判決が出ていた。有罪であった。セキュリティの不備をつくだけで違法といえるのか、を問われた裁判……だと思ったら判決内容によるともうちょっと深い点があったようにみえる。判決の文章を解説しているサイトをいくつか渡り歩いてみたところ、今回の判決では主に2つのポイントがある、と思った。

一つは、「隠そうとしているファイルはみようとしたらだめ」ということだ。立入禁止と書いてあったかどうかではなく、道義的にみちゃだめなものを見に行ってはいけない、といっている。うーん、そうなの?と疑問をもったが、判決では「公開すると大変なことになると知っていた、つまり、みちゃだめなものだとわかっていた」と続けている。このファイルなんだろう?と興味本位で覗いたわけではなく、ここにみちゃだめなファイルがあるはずだーと探しに行ったということ。みちゃだめなファイルまでみえてしまうというセキュリティーホールを見つけることと、みちゃいけないファイルを見ることは別なのだ。

もう一つは、これは裁判中あちこちでいわれていたことでもあるが「事前通告もなく公に発表した」ということ。それも、通知の義務云々というよりも「そんなことをして、社会の利益になるの?」という点を突付いていた。単に問題点を煽動しただけ、つまり大人気ない煽りはダメというわけだ。これは多くのOffice氏擁護派が問題視していた「セキュリティーホールを見つけたら罪になるのかよ」に対しての回答であるように受け取れる。セキュリティーホールを見つけたことは問題じゃない、良識ある行動をとって指摘していればこんなことにはならなかった、ということだ。

納得が行く結果だと思う。世間一般の人間の考えうる良識に照らし合わせて判決を下したように思える。不正アクセス禁止法のみならず様々な法律によって今後はもっと明確に有罪・無罪を切り分けられるようになっていくのだろうが、人としてどうか、ということがコンピュータやインターネットの中でも行動原理なのだろう。


2005-03-30 もう寒くはならない

_ [マンガ・アニメ] 「巌窟王」終了

なぜ全24話なのか分からないが「巌窟王」が先ほど終了。ストーリーは単純なのだが表現でグイグイ引っ張って、尻切れトンボにもならず(「LAST EXILE」はラストがいささか急ぎ気味だったので)、かといってダレたところもなく、映像も最後までクオリティを保って、うまくまとまった作品だったと思う。


2005-03-31 桜の季節が来ているようだ

_ [PC] とあるActionScript本の紹介

FLASH制作工房 ActionScriptで作る演出 ActionScript本が出ていたので、amazon.co.jpへのリンクを貼ってみる。この本の内容についてなにかコメントすると著者がとても恥ずかしがるようなので、ノーコメントということで。あ、いや、一言だけ。重いよ、ビニール袋の持ち手部分が伸びちまったよ。
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

mine [むふふ。覚悟して本屋へ行くぞー。]

nomura [みどころは、後半のサンプルで出てくる世界遺産の写真かも>本]

nomura [しまった。ネタバレだった。]


最新