堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2005-09-02 どうせ暑いんでしょ

_ [マンガ・アニメ] 今月の新刊コミック

2日、大場つぐみ&小畑健「DEATH NOTE(8)」。早いなぁ。ところでジャンプの「主人公は人殺ししない」ルールはいつ撤回になったのかな?その昔、「CITY HUNTER」で冴羽獠がいつの間にか人殺しをしなくなったのがなんとなく幼心にショックだったのを覚えている。

5日、山田玲司「絶望に効くクスリ ONE ON ONE(5)」はウヨクサヨク関係なく、ためになる話が多いと思う。あと、ゆうきまさみ「鉄腕バーディー(10)」。野村はゆうきまさみの単行本はほぼ持っている。「アッセンブルインサート」「ヤマトタケルの冒険」も勿論。

16日、幸村誠「ヴィンランドサガ(2)」もサイクル早いなぁ。本編は休載多いのに。あと、お待たせしました、な久米田康治「さよなら絶望先生(1)」。本誌では徐々にいつものペースを取り戻していますよ。

24日、島本和彦「アニメ店長(2)」。いい仕事だ。

29日、よしながふみの「大奥(1)」が発売になるがどういう話なのか全く想像がつかないので、ウチの彼女サマに偵察してもらうしかなさそうだ。


2005-09-03 残暑

_ [PC] Flash周辺の新しい動き

Flash 8の正式リリースが近づくにつれ、これからのFlash周辺技術の方向性について各所で論じられるようになってきた。自分の中で整理をつけるために、ちょっと文章化してみる。断定的に書いている文もあるが、あくまで野村個人の考えであることを明記しておく。

・SWFはオープンソースで開発可能

Macromediaはフリーの開発環境EclipseでのActionScript開発を支援していく方向なので、ある種のSWFを作成するためには、もはや開発環境Macromedia Flashを購入する必要はない。オープンソースによるActionScriptエディタやSWFコンパイラは既に存在し、なんと(不完全ながらも)Flash 8に対応済みである。詳細はOSFlash.orgを参照されたい。ことActionScriptの開発においては既にEcripse+ASDT(またはFDT)がFlash MX 2004を遥かに凌駕している。ActionScript使いはすぐにでもEcripse+ASDT(またはFDT)に移行すべきだ。

・ラスターデータ関連処理の強化で、これまでのFlash制作の常識が覆る

Flashはその誕生の経緯から、ベクターデータの処理を主軸としたアニメーションに特化されたフォーマットであった。ところがFlash 8ではラスターデータ関連の処理が一気に追加された。Flash 8のベータ版を入手された方は論より証拠、fladdict.netさんのエントリを参照されたい。

映像的な効果(エフェクト)を得るために今まで多くのTipsが世界中のFlasherによって培われてきたが、そのうちのいくつか、いや半分以上は「古い」技術になる。SWF上でのエフェクトもこれまでより手軽に作成され、かつこれまで以上に軽快に動作することになる。また、AfterEffectsなどによって前もってエフェクトを生成して貼り付けることも可能になったことで、更に表現の幅は広がる。

これまでのSWFでは表現できない映像効果が作り出せるということは、これまでの固定観念に捕らわれない斬新な発想を持ったFlasherがこれから伸びてくるということだ。

また、開発環境としてMacromedia Flashシリーズが目指す方向はビジュアル開発ツールとしての方向に絞られていくだろう。ActionScriptの開発環境は前述のようにオープンソースで発展していくという芽があるからだ。今思えばMacromedia Flash MX 2004は不幸なバージョンだった。ActionScript 2の登場に合わせて登場したのにActionScript開発環境がボロクソだった上、ビジュアル開発という点では目新しさが非常に薄かった。MX→MX 2004へのバージョンアップには納得しなかった方も多かったと思うが、次からは期待していいんじゃないだろうか。

・SWFは業務系アプリで目覚しく普及していっている

一般の方には摩訶不思議なことかもしれないが、帳簿をつけたりスケジュール管理したり何かのシミュレーションをしたりデータベースとの連携をはかったり、といったアプリケーションの形式としてSWFは注目されている。

これまでWebアプリとしてこういったアプリケーションを作る際には、所謂cgi(サーバーサイドで処理 + HTMLでの出力)が基本だった。どんな些細な加工でもサーバー側で処理するというのがcgiの基本スタンスなので、例えば四則演算、表の並べ替え、入力されたデータのチェック、データ変更の確認表示などの処理をするのに、いちいちサーバー側にデータを送り、処理してもらい、HTML形式で返事を返してもらっていた。対してSWFは先に挙げた程度の処理ならこなしてしまえる。サーバーの負荷も減るしデバッグも容易になる。

業務アプリのように単調かつ正確さを求められるアプリケーションを開発するときこそ、SWFの真価が発揮されると力説する方も多い。どうしてもFlashというと映像効果のインパクトが強いせいで所謂お堅い方たちへの受けが悪いので、例えばMacromediaはFlexという製品を発表して「お堅い」SWF開発をアピールしている。Webでのプログラム開発というと、実はコンシューマ向けの案件よりも業務向けの案件の方が多かったりするので、中小のWebアプリ開発会社には特にSWFの普及は大きい意味を持っているのだ。

とりあえず、今日はここまで。頭の中が少しすっきり。


2005-09-06 おしとやかに降ったりできないのか

_ [生活] イタリアGPって

優勝したモントーヤや2位になったアロンソもがんばったが、それよりもちっともいいところの無かったフェラーリの二人や、ミスによりピットに引き戻されてしまった佐藤琢磨が不憫で気になってならない。

_ [生活] 「V」の記憶

夜中にTVを観ていたら「V」が始まった。懐かしい。こんなに古くてぼろい映像だったとはびっくりだ。それに、意外に細部を覚えているもんだ。登場人物の顔を見たら色々なシーンが思い出されてきた。怖いTV映画だという記憶があるのだが、そのシーンはいつ流れるのか。いや、流れて欲しくないような。


2005-09-08 なぜ暑くなるのか

_ [生活] 会社が業務提携

さっき見てみたら、業務提携先のWEBサイトにプレスリリースが載っていた。もう発表してよいようだ。

といっても、自分のポジションとかには今のところ影響なし。突然仕事の内容が変わるわけでもない。確かに周囲の人々に異動があったりして、全く今までと同じというわけでもないが、目の前に進行中のプロジェクトがあったりすると、もうそっちの方が大変なわけで。ひょっとして変化に乗り遅れているのか。嫌だなぁ、プロジェクトが終わった頃には浦島太郎になっていたりしたら。


2005-09-13 夏か、夏なのか?

_ [生活] スケジュールに忙殺される

忙殺って、嫌な言葉だな。かっこ悪い。ベルギーGPの琢磨のようなかっこ悪さ。つーか、琢磨よ……。

それはさておき、気がついたら修羅場なわけで、尻に火がついて口からオノマトペといった感じなわけで。むぎゃー、ぐほー、ぬふー。

あぁ、今週「MYST 5」が発売されるんだよなぁ。まだ「4」も忙しくてやっていないのに。他にもやりたいゲームはたくさんあるのに。せめてもの救いは、今年の話題の映画はあらかた見終わったことか。


2005-09-15 朝夕が気持ちよい

_ [世の中の話] ウィルコムに新機種ラッシュの噂

本日発売の「DIME」誌のスクープ記事で、ウィルコム向けの新型機3機種のモックがデカ写しになっているようだ。年末に発売予定とのこと。ケータイのトレンドでもある「フルブラウザ」「指紋認証」などを搭載しているようで、既にネット上では京ポンユーザーたちを中心に祭り状態。

「DIME」なんて読んだ事も無いが、買ってみようかな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mine [うちの会社は掲載されたことがあります。。。 >DIME]

nomura [おお。一体どんな紹介をされたんですか?むしろその記事の方が興味あります。 ウィルコムの新機種の記事はたった1Pでした..]


2005-09-18 朝は寒いくらいだ

_ [PC] コントローラーを変えるNintendo

新しいNintendoのゲームマシンの話題を知らない方はimpressの記事をまず読んで欲しい。

Nintendoの挑戦はすごくシンプルだ。Aボタンを押したら剣を振る、というのがいかに理解しがたいインターフェースであったのか。そのせいで、(野村を含む)何人の人がゲームを途中で放棄したのか。

ファミコン20周年を経て、Nintendoが放つ新機軸。ぜひ、いいものであって欲しい。今、最も応援したい日本企業だ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

あんけい [自分たちが日本に根付かせたコントローラの形状を あっさり壊す。そこに心意気を感じました。 実際の使用感は触らないと..]

nomura [触ってみたいですねー。そして、色んなゲームを遊んでみたいですね。 いわゆる大作ゲームよりも軽めでインパクト勝負なゲー..]

ハラディー [なんかよさそう。触ってみたい! かなりエモイぞ!]

nomura [創作意欲を沸かせる、夢がある、エモイ!(←一部の人にしか通じない。。) こういう感動を味わう人間になりたいし、味わわ..]


2005-09-23 今日は雨が降らなかった

_ [生活] 週末の仕事スタイル

どうにも仕事が片付かないので、よし、この三連休は出社しよう!と心に決めていたのだが、一日目に挫折。家の掃除やら色々片づけをやっていたら、出社するタイミングを逃してしまったのだ。

こんなこともあろうかとデータは持ってきている。仕方が無いので家で作業を始めるのだが、ひょっとしてデータを持って帰ってきた時点でこうなることは約束されていたのではないだろうか、と自分の行動を反省してみたり。

出社しないとタイムカードが押せないので休日の仕事分の手当てはでないのだが、パンツ一丁でコーヒーがぶ飲みしつつCDガンガン掛けながら仕事している姿は流石にどうかと思うのであった。

_ [PC] Operaが無料に。投資とは。

野村はOperaのライセンスをお金を出して買ったことがある。2002年、Opera 6の頃だ。確かに先行投資(=ドブに投げる)つもりで払った3990円(税込)だが、なんだかもったいない気もしないでもない。

野村は投資っぽいものは苦手というか、外しまくるという傾向が強いように思う。例えばBeOSとか。Release 3を友人と一緒にBeから直接購入したんだよなぁ。懐かしいなぁ。Fedexが運んでくるのがカッコイイとか云って喜んでいた大学生の青春の一ページ。何でBeOSなのかと、今は全く理由が思い出せないのだが。

だが、最近はちょっとだけ賢くなった。ZETAはまだ買っていないし。1チップMSXは予約しなかったから。でも「PCもう一台組み立ててZETA入れたい」という願望が消えたわけでもないし、MSX2に仕様変更して出そうとしていると聞くと、またしても投資という言葉が脳裏をよぎったり。何がしたいんだ>自分。

はっ、そういえばCLIEも……。


2005-09-26 温度差

_ [生活] F1最年少王者、アロンソ

ブラジルGPはマクラーレンの勝ち(モントーヤ、ライコネンの1、2フィニッシュ)だったんだが、年間優勝は3位のアロンソが獲得。ルノーもアロンソも年間通して安定していたから、文句ないね。

来年、琢磨はどうするんだろう。最後尾スタートから10位まで順位を上げたのは立派だけれども、こちらは年間通して不安定の極みだった。レースを面白くする力があるドライバーだと思うんだけれども、来年はレースに出れない可能性の方が高い。辛いねぇ。

_ [a3size] Audioscrobbler Reader 1.1

Audioscrobbler Reader 1.1を公開しました。つーか、リスト取得のルールが変わっていたことを知らなかった……。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ハラディー [シューマッハ時代も終わりか・・・。 セナの最後はそういった意味の寂しさはなかったか。 まだ作ってないセナのマクラーレ..]

nomura [うぉー、作っていないプラモって…!うらやましいです! それにしても、シューマッハは終わりなんでしょうかね。 来年、奇..]


2005-09-27 秋の気配、って歌がありましてね

_ [生活] 1年以上前のバグが発見される

激しく落ち込む。1年以上前のバグが発見されたからだ。レアケースのための処理を仕込んであったのだが、いざ発動したら見事にコケたという、なんとも言い逃れの出来ない状態である。

もちろん、即修正した。なんてことはない処理で、ミスもなんてことはないものだ。なのに発見できなかった。それは、何故なのだろう。そうだ、テストに問題があったからだ。

テストは重要だ。コンピュータに詳しくない方も暇な折にでも本屋のプログラム解説書のコーナーで「開発手法」とか「SEのための」みたいな本をペラペラとめくってみていただければすぐに分かるだろう。その手の本は、プログラム=テストといっても過言ではないくらいに、ひたすらテストについて記載してあるものだ。ちょっと動くプログラムは誰にでも書ける、バグが出ないでずっと動き続けるプログラムを書くためにみんな苦労しているのだ。

納期が迫って開発のスケジュールが押したとしても、絶対にテストを「考え」「実行する」時間は確保しなくてはならない。特に重要なのは「テストを考える」ことだ。納期が迫った非常によろしくない雰囲気のプロジェクトは、往々にして「考える」時間を削る。考えられていないテストでは、それでもやらないよりはやったほうがいいのだが、いざという時に全く役に立たないダメなプログラムしか評価できない。

なんて戯言を書いていると、あぁ、もう1時か。とっくにタクシーしか手段がないのだが、とっとと帰ることにしよう。

_ [生活] 断水

で、近くまでタクシー帰ってきて、コンビニに寄ってから家路に着いたらびっくり、道路にがっつり穴を開けて水道工事をやっているではないか。

案内のチラシを読んだのにすっかり忘れていたのだ。更に間抜けなことに、コンビニで買った夕飯はペヤングソース焼きそば。さぁ、どうする。

やかんの中を覗く。わずかに水がある。冷蔵庫を開ける。冷凍庫に氷があることに気づく。全て投入するも、援軍とはいえない。が、これが我が家の水、オールスターキャストでございます。

こんなときに限って、よりにもよって超大盛りを買ってきたのが痛々しい。が、ここはひとつ、勢いを大事に、早速火に掛ける。

程なくして生成されたなけなしのお湯を、超大盛りに注ぐ。麺が半分まで浸かる。麺は半身浴か。野村は風呂に入らずに寝なくてはならないというのに。いい身分だ。

ところで、水以外の飲料水は何故か充実している。お茶、ビール、ワイン。色がついた水は充実しているが、これを飲むと次はお手洗いの心配をせねばならなくなる。

断水はいつまでだ。5時までか。あと3時間もある。いや、3時間しかないとも云える。そんなこんなで、3分は経ったようだ。ちょっと揺すってみる。カップ焼きそばの哀しいところは、これからこのなけなしのお湯を捨てなければならないことだ。辛い、辛いが仕方ない、そういう運命なのだと約束されていたのだから。潔く、お湯を捨て、ふたを開ける。どうやら、やわらかい麺と堅い麺、ふたつの味が楽しめそうだ。

数ある着色済み飲料水の中から、エビスビールを選ぶ。そうだ、今日はそういう日なのだ、そうだとしたら、後は楽しむしかないのだ。

_ [生活] エラーに起こされる

PHSがブルブル震えている。どうやらサーバーから何らかのエラーを通知するメールが送信されてきたようだ。時に4:10。うーん。今日は絶対に祟られている。

もう一本ビールを飲むべきなのか。いや、その前に一本メールを書いておくべきだし。とか思いながら日記に一本エピソードを加えてみたり。

こうなったら、7:58までに絶対に起きて、「めざましテレビ」の今日の占いカウントダウンハイパーで、おひつじ座の運勢を見るしかあるまい。そして、今日の野村より不幸な星の元に生まれた人を探すしか。


最新