堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
«前の日記(2006-10-11) 最新 次の日記(2006-10-23)»

2006-10-13 秋の空

_ [世の中の話] 日ハム!

優勝おめでとう!

元・北海道民として感激しています!

_ [マンガ・アニメ] 秋の新作アニメとドラマ

フジテレビ・ノイタミナ枠の「働きマン」。ノイタミナ枠らしく主題歌がソニー。PUFFYが歌う「働く男」とはイカシてるじゃないか。

作品は、まぁまぁ。テンポが速い台詞回しなどはみていて心地よい(やや咀嚼する時間が無くて圧倒されるが)。最近のアニメらしくセルの輪郭線などにビデオ処理した質感がみえており気持ち悪い。第一話だったからか、編集部の同僚の女性キャラ二人がキャラが立ってこなくて気持ち悪い。

で、放送時間が微妙に被ってTOKYO MXでは「くじびきアンバランス」。オタクをテーマにしたマンガ「げんしけん」からのスピンオフなので、内容は徹頭徹尾ナウなオタクに媚びている。一般人はおいてけぼり。だが、脚本が横手美智子*1なので安心してみていられるのがすごい、というかずるい。だらっとみるには良いかもしれん。

あと、ドラマでは「Dr.コトー診療所 2006」が始まった。誰がなんといおうと、これは全部観ると決めている。

柴咲コウの顔ってば、めまぐるしく変化するから美人なのかどうなのか正直分からん。蒼井優はいつまでこのチビキャラを貫けるのか楽しみな役者さんだ。そして吉岡秀隆の、このコトー先生の髪型ってどうよ。

*1 ユニット名だとは知らなかった……。「パトレイバー」の小説のあとがきは女性の一人称で書かれてあったのに。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
はらでぃー (2006-10-13 13:09)

働きマンガッカリでした。<br>やっぱりビデオ処理のセルって気になりますよね。<br>声も今イチ、イメージと違ってました。<br>たしかに主題歌の選曲は良かったけど。

nomura (2006-10-13 14:00)

原作を読んだことがないので、違和感を感じなかったのかもしれません。声とか。<br>ノイタミナって、大量生産オタク向けアニメに対して一線を画すことをコンセプトにしているはずなんですが、<br>「働きマン」では何も新機軸が提示されなかったのが残念です。

はらでぃー (2006-10-14 11:47)

取り上げた題材はノイタミナっぽいかもしれないですが、<br>原作を知ってると、期待する軸が違うかなぁ。<br>個人的には原作に忠実な方が評価が高い(そもそもそれ自体ハードルが高いと思うので)気がする。

nomura (2006-10-15 12:28)

原作読みました(3巻だけだけど)。<br>登場人物の独白シーンは、初回だから入っていたわけじゃなくて原作から引き継いだ演出だったんですね。<br>もう一回分も観てみようと思います。


«前の日記(2006-10-11) 最新 次の日記(2006-10-23)»