堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2007-10-02 洗濯できません

_ [世の中の話] 富士F1にみる怠慢

F1の日本GP、ライコネンが追いつけなかった……、というのは置いておいて。

トヨタが大金を投入して改修した富士スピードウェイは非常に良いコースだと思う。うん、問題はそこじゃないんだ、会場までの道とか運営とかそういったところなんだ。

つまり技術力じゃない、おもてなしの心、運用の問題なんだ。

トヨタは個人的に嫌いだけれども、トヨタをイジメタイわけじゃない(否、そりゃちょっとはザマーミロとか思っているが)。日本は今年に入って、大阪の世界陸上と共に国際的なイベントで「おもてなし」で大失態を演じている。で、その両方に共通する問題点があると野村は考えている。それが「おもてなし」、誰のために何を用意するのかという心配りだったのではないか、と。

政治やお金の力で大会を大きくすればいいってもんじゃない。繊細な気配りがあってこその「おもてなし」なのだ。

立て続けに怒っているこの失態は今の日本全体が抱えている問題なのではないか、と心配になる。来年の夏には我らが北海道、洞爺湖でサミットを行うらしいが、まさか大阪市やトヨタのような失態は犯さないだろうか。


2007-10-08 雨が優柔不断

_ [マンガ・アニメ] 2007年前半のアニメ感想

今年の前半は「おおきく振りかぶって」「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」「ぼくらの」あたりが秀逸であった。まだ終わっていないが「電脳コイル」もよい。「さよなら絶望先生」は悪ふざけが過ぎたが、ある意味原作に忠実なのでこれも良し。大槻ケンヂのテーマソングも良し。

「地球へ…」は演出が古すぎる点が辛かったが、物語は良かった。「ハヤテのごとく」も演出が気に入らなく(アニメオタクに媚びているあたりではなく、普通にアニメとして)、こちらは面倒なので観るのを止めた。原作の方が面白い。

「ロミオ&ジュリエット」は期待はずれだった。物語のスケール感やテーマがブレていたように思う。

_ [マンガ・アニメ] 2007年後半のアニメ

あの奇跡の顎が再び動画で!「逆境無頼カイジ」は第1話が終わった。大きくは「アカギ」と同じなので、可も無く不可も無く。ただ、お馴染みの『ざわ』がちょっとわざとらしかったか。いや、皆期待していたけどさ、何も本当に『ざわ』って発音しなくても……。擬音を発声するのはオタクの証拠ですよ、ビシッ!

もっけ」は第1話を観て、毎週予約のリストから外した。テーマソングが原作の雰囲気ぶち壊し、説明セリフやおじいちゃんの演出が稚拙、そして登場人物が走っているときの顔の向きがデッサン狂いまくりで予算も無い事が露呈。これを観て原作を買う気が失せる人が出たらどうすんだ。ただでさえ素朴な作品なのに。

……あれれ、秋の新番組はこんなものかな。

もやしもん」は今週木曜。フジテレビは声優に若手芸人使うのを止めて欲しい。


2007-10-14 寒い

_ [生活] トイレの香り

水洗トイレはその構造上いつも同じ場所に水が流れるため、水垢が溜まりやすい。で、それが気になるのでタンクの上に置くタイプの洗浄剤を設置してみることにした。一番普及している安いヤツね。

1つ目、青い色の「ブーケの香り」。空けた瞬間に吐き気を催す。30分置いてみる。限界。家中にこの悪臭が広がる前に何とかすることを決意。次の香りを買いに行く。

2つ目、無色の「ソープの香り」。石鹸の香りでいいじゃねーか、なんで横文字?鼻がひん曲がりそうになるのを堪えて薬品の詰め替え作業を行う。トイレにはブーケとソープが香ばしく。換気扇を回してしばし待つ。

再び30分後。扉を開ける。悪臭。嘔吐感。もう限界。捨てる。

トイレを綺麗にしたいだけなんだ。匂いなんか気にしてないんだ。なんで変な匂いをつけるの?


2007-10-19 布団

_ [世の中の話] 日本ハム!

勝ったー!やったー!ここまできたらもう、V2しかないだろ!相手が中日だろうが、アレだろうが、どーんと来なさい!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

肉ダンプ(元日ハムファンクラブ会員) [アレじゃなくて我がドラゴンズがお相手の可能性が高まったようです。 もしアレをやっつけたら、どっちを応援していいやら。..]

nomura [アレ、ひどかったですね。エースまで途中登板させて、テラ涙目w 名古屋か。。。観に行けないだろうなぁ。肉ダンプさんは新..]


2007-10-25 朝夕が

_ [F1] とりあえずライコネン

今年はF1の話題を日記にあまり書かなかったが、全部観たよ。

(なんだか揉めているがとりあえず)優勝おめでとう、ライコネン!ライコネンは年俸分の仕事をきちんと果たしたと思う。途中ふがいないと感じた場面もあったが、それ以上に今年はチームとしてフェラーリはマクラーレンに負けていたように思う。シューマッハがいたときには無かったミスが今年は起こった。それはシューマッハが抜けた穴なのかも知れないが、少なくともライコネンのせいではない。

それにしても、マクラーレンはアロンソとハミルトンがいて、今年は最強だったな。スパイ疑惑やチーム内争いみたいな話題で自滅したけど。マシンのポテンシャルとかチーム全体の雰囲気とか、間違いなく一番強いチームだったと思う。一年目のハミルトンに勝って欲しくないな、と途中からはアンチになってしまったが、今冷静に思い返すとハミルトンは別に嫌いになるほど嫌な選手ではないな。もう少し面白味は欲しいが。

日本勢は、スーパーアグリは別格(勿論、下位という意味で)なので置いておいて、ホンダももう一つのところも酷かったなぁ。まとめきれなかった、間に合わなかった、という印象を受けた。限られた時間と予算で最大のポテンシャルを出せることが日本の強みだったはず、少なくともこの二社にはそれが求められている。頑張れホンダ。

日本人ドライバーは、琢磨頑張ったよ。中島速いね、左近……負けるな。


2007-10-28 晴れたし

_ [世の中の話] 東京モーターショー

土曜日、台風接近の土砂降りの中、東京モーターショーに行ってきた。すごい人手で、雨と相まって若干カオスな会場と化す。

ここぞとばかりにデジカメで写真を取りまくっていたら、メモリの保存容量よりも先にバッテリーが切れた。二輪のコーナーを後回しにしていたので写真が撮れず、がっかりだ。日産が混み過ぎていたのが原因だ、きっと。何であんなに混んでいたのか、近づくことができなかったので分からないかった……新型GT-Rか?

トヨタのコンセプトカーは、やっていることの素晴らしさとプレゼンのヘボさが、いい感じで最近のトヨタの微妙さを表現していた。端的にいえば最悪のブース。隣のダイハツの方が面白かったよ。

マツダのコンセプトカーが、ぶっ飛んでいて良かった。絶対に市販されねー。

ブースが面白かったのはMINIかな。カート体感ゲームを持ち込むとは。


2007-10-30 鉄火場

_ [マンガ・アニメ][音楽] サントラに仙波清彦

30を過ぎると、世の中のそこかしこに同世代や同じ空気を持った人がいるように感じられる。

バンブーブレード」というTVアニメは全くチェックする気が無かったのだが、たまたまオープニングを観たら音楽が仙波清彦じゃねーかよ!

誰かファンの人がいるんじゃないのか?


2007-10-31

_ [世の中の話] 失言

10月31日21時12分・毎日新聞の配信。
民主党の山岡賢次国対委員長は31日に国会内であった自民、民主両党の国対委員長会談の冒頭で「(自民の)2人は貴族。こっちらは(民主党は)アイヌの血を引く蛮族です」と発言した。
引用元はこちら。 びっくりしたので記録しておく。

最新