堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
«前の日記(2007-10-02) 最新 次の日記(2007-10-14)»

2007-10-08 雨が優柔不断

_ [マンガ・アニメ] 2007年前半のアニメ感想

今年の前半は「おおきく振りかぶって」「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」「ぼくらの」あたりが秀逸であった。まだ終わっていないが「電脳コイル」もよい。「さよなら絶望先生」は悪ふざけが過ぎたが、ある意味原作に忠実なのでこれも良し。大槻ケンヂのテーマソングも良し。

「地球へ…」は演出が古すぎる点が辛かったが、物語は良かった。「ハヤテのごとく」も演出が気に入らなく(アニメオタクに媚びているあたりではなく、普通にアニメとして)、こちらは面倒なので観るのを止めた。原作の方が面白い。

「ロミオ&ジュリエット」は期待はずれだった。物語のスケール感やテーマがブレていたように思う。

_ [マンガ・アニメ] 2007年後半のアニメ

あの奇跡の顎が再び動画で!「逆境無頼カイジ」は第1話が終わった。大きくは「アカギ」と同じなので、可も無く不可も無く。ただ、お馴染みの『ざわ』がちょっとわざとらしかったか。いや、皆期待していたけどさ、何も本当に『ざわ』って発音しなくても……。擬音を発声するのはオタクの証拠ですよ、ビシッ!

もっけ」は第1話を観て、毎週予約のリストから外した。テーマソングが原作の雰囲気ぶち壊し、説明セリフやおじいちゃんの演出が稚拙、そして登場人物が走っているときの顔の向きがデッサン狂いまくりで予算も無い事が露呈。これを観て原作を買う気が失せる人が出たらどうすんだ。ただでさえ素朴な作品なのに。

……あれれ、秋の新番組はこんなものかな。

もやしもん」は今週木曜。フジテレビは声優に若手芸人使うのを止めて欲しい。


«前の日記(2007-10-02) 最新 次の日記(2007-10-14)»