堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2008-07-01 今から晴れる?

_ [マンガ・アニメ] 「インディー・ジョーンズ」も観た

観た!観た!「インディー・ジョーンズ」!テーマソングだけでご飯がおいしくなるという、アレ!

内容はまぁ……、アリでしょ。もう4作目なんだから、こういう話もアリでしょ。真面目に考えると損をするだよ。


2008-07-04 雨でこの温度かよ!

_ [PC] WILLCOMのD4、バッテリーは1.5時間

D4の標準バッテリーでは公称でも1.5時間しか持たないらしい。軽けりゃいいってもんじゃないぞ!
こんなPCを一体誰が買うというんだ!
ご注文商品
……………………………………………………………………………………………
商品名:[優先予約] WILLCOM D4 ブラック(B)
はーい。買いました。
だって、W-ZERO3ではどうにもスペック不足なんだもーん。

2008-07-12 やばい暑さ

_ [PC] Willcom D4が届いた

カオスな状態 残念ながらソフトバンクから出たアレのほうではなく、WillcomのD4が届いた。今、一所懸命設定作業中。設定作業が終わったら出社します(土曜日だけどね)。

2008-07-13 だらだら

_ [PC] WILLCOM D4雑感

自分がいかに贅沢になったのかが分かるなぁ。もう、普通のPCにしか見えない。使いづらくて高い(最近、5万円台のPCがあるから)PC。

でも、そこがいい。これは好事家向けだね。

まず外観。野村の嫌いなツヤツヤ仕上げで、指の跡がくっきり。汚らしくて、他人に気軽に貸せなくなるんだよね。

重さは大容量バッテリーを付けて約580g。小さいからこれでも重く感じる。分厚くて大きくも感じるが、実際にはA5版のコミックをスリムにした程度の大きさしかないんだよね、これも騙されるなぁ。

普通のノートPCと違って液晶が常に表を向いているから、持ち運びに気を遣う。付属してきたソフトケースは、大容量バッテリーを付けていると入らない。何かケースを買わねば。

立ち上げてみると、Windows Vista。重いということもないが、軽くはない。だが、Windows Mobileに比べたら十分合格でしょ。ノートPCと比べているのか、PDAと比べているのか分からなくなってきたが。

キーボードは、……打ちづらい。ぺちぺち感が気持ち悪い。BlueToothのキーボードを買うべきか。

モニタ解像度が、縦が600pixelというのは右利きの世界に生きる左利き的な差別があるね。Thunderbirdの設定画面が、入りきらなかった。仕方がないのでモニタの縦横を切り替えて、OKボタンを押して、もう一回元に戻している。しょぼーい。この場合、しょぼいのはThunderbirdのほうだと思う。右利きの世界に生きる左利き。768pixel以上が当たり前の時代の600pixel。

とりあえずこんな感じで、プライベートPCとしては非常に面白いガジェットなので、しばらくD4で遊んでいられることでしょう。

_ [生活] 左利きで思い出した

先日、クライアントとうちのデザイナーと3人で打ち合わせたときのこと。終わってからデザイナーさんが「野村さん、気がつきました?」と。

「さっきの打ち合わせ、全員左利きだったんですよ。ちょっと不思議な感じでした」

気付かなかった。同時に、ちょっとだけクライアントさんに親近感が湧いた。

_ [食生活] ラーメン屋のプライド

近所の烏骨鶏ラーメンの店が、ある日突然とんこつラーメンの店に変わったらどうするよ。

うちの同居人が「あの店、試してみるか?」と言ったので、はっきりノーサンキューと伝えた。

半年経っても潰れていなかったら、試してみてもいい。


2008-07-25 外を歩いていない

_ [生活] 関係者諸君へ:コミケだよ!全員集合!

というわけで、関係者に連絡です。

例によって北海道から剥製氏が上京してきますので、出迎えますよ。

呼ばれた気のする方は野村まで連絡を!

_ [生活] 修羅場

この何日かというか何週間か、修羅場ってます。なんつーか、久々にテンパってます。

というわけで、むりやり日記を更新してみます。


2008-07-31 涼しい、、、のか?

_ [マンガ・アニメ] ヤンサン連載陣の行方

ヤングサンデーが休刊。で、主要な作品は(既にオリジナルに移籍が決まっていた)「コトー」以外はごっそりスピリッツに移籍するそうな。やっぱりスピリッツか。

で、中堅マンガは増刊を出して対応するらしい。……ならヤンサンを隔週に戻すとか月刊とかにすれば良かったんでないの?

いつでも終われるし違う形で始められるだろうインタビューマンガの「絶薬」が最終回なのは仕方ない。

それよりも「青春くん」が終わるということに感慨深いものを感じた。「青春くん」が終わるということは、ヤンサンが終わるということと同義だったんだね……(ちなみに「青春くん」を知らない方はそのまま知らないほうが人生のためになります。)


最新