堪忍袋の緒を締めろ!

rss 1.0 RSS Feed
最新

2009-11-09 乾燥?

_ [生活] 大人の科学がズルイ

大人の科学 Vol.25 二眼レフ

んもー、本当にズルイなぁ、「大人の科学」。ちゃんと35mmが使える二眼レフだなんて。

今時フィルムを現像に出すのもちょっと大変そうだから、こうなると現像まで家でできないか考えてしまう。

次号はエレキギターだし、この世代があからさまに狙われていると分かる。分かるので騙されてみようと思う。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

mine [6x6じゃなくて35mmなんですねー。白黒フィルムの現像なら簡単に出来ますが、たまに遊ぶくらいのレベルだと、全暗を準..]

nomura [今日、東京はピーカンなので思わず会社に持ってきてみました。久々にワクワクですよ。 貸し暗室というのは知りませんでした..]


2009-11-11 雨!

_ [PC] iPhoneアプリ作ったよ

先月ずっとMacを持って出社していた。iPhoneアプリをゴリゴリ作っていたからだ。今回のプロジェクトは同僚の発案によるもので、野村はサブのプログラマとしてお手伝いさせてもらった。クライアントなしの完全なる自社案件=副業なので、時間のやりくりがとても大変だった。

で、先週末にようやくAppleの審査が通って(なんと10日以上かかる……)月曜にはストアにラインナップされた模様。で、その日のうちにちらほらアクセスがあったもので慌てて昨日リリース打ったのだが、その頃には少々盛り上がっちゃっていたようで。

なんというか、嬉しい限りで。

まぁ、1日経ったのでそろそろ批判され始める頃だとは思うし、作った自分たちもまだ納得がいっていない箇所があったりするわけで。今後もみんなが楽しんでもらえるように地道にバージョンアップを重ねていきたい。

URLは↓。あんまり日記に宣伝は書きたくないんだが、頑張って作ったんだもん、たまにはいいでしょ。

http://travatar.1pac.jp/

2009-11-29 家から出てませんがなにか

_ [インターネット] 作ったアプリが次の目標へ進む

おかげさまで作成に関わったiPhoneアプリが想像以上の広がりをみせている。これは関わった人間として嬉しい。反面、サーバーが重くてサービスとして機能していないと非難を受けている事実もあり、こちらは当事者として平身低頭の思いでいっぱいである。

さて、当初のプロジェクトの目標は実はコンペにエントリーして、賞の何か一つにでも引っかかってくれれば嬉しいなぁ、というものだった。一時はエントリー自体に間に合うかどうか微妙だったのに。で、結果が先ほど出て、賞の何かというレベルじゃなく優秀賞という名誉をいただけた。関係者一同大変喜んでいる。野村としても嬉しい。

さて、当初目標だったコンペも終わったので、このアプリが次に何をなすべきなのか考えるタイミングが来た。もちろんバグの修正やら諸々あってでバージョンアップ自体は進行しているのだが、それは「何をなすべき」というのとはちょっと違う。

会社のリソースを思いっきり使っているので、会社全体としての目標がもちろん設定されていくだろうし、個人的にはこのアプリは発想した同僚の元へと還っていくものだろうと考えているから、野村個人の考えで「何をなすべき」というのはちょっと違うと思っている。

自分のやりたいものを(別のもので)やらねばならない。つまりは、そういう次の目標ができたということなのだろう。


最新