2004

今日の収穫物

ノッケから女性マンガでスイマセン、鴨居まさね「雲の上のキスケさん」。完結。SWEETデリバリーの作家さんですな。ラブコメなんだが、テンポが好き。映画のラブコメはあまり好きではないのだが、マンガだと読める。

芦奈野ひとし「ヨコハマ買い出し紀行」。昔からのファンは表紙をみて感慨にふけるのかなぁ。大きくなったよ、タカヒロとマッキ。

西原理恵子「毎日かあさん」。地下マージャンもバカラも脱税もネタにするマンガ家、さらには結婚も離婚も子育てもネタにするか。更には絵柄が変わるわけでもなく「ぼくんち」とか描くので、この人は偉大だと思う。

以上3冊を買ってから出社。帰りにはコンビニに寄ってアフタヌーンの最新号を買ってきた。読みきれんぞ。


なんとなく、口が寂しく

VC-3000

延々と仕事をしているとぼうっとしてくるので、口の中に何か入れてそれを咀嚼したり転がしたりすることで気分を紛らわせている。別に、ゴムでも石でもいいのだろうが、どうせなら食べ物の方がいいわけで、ガムだったりアメだったりタブレットだったりする。

で、いつもはLOTTEのXYLITOLなのだが、今はたまたまNOBELのVC-3000を常備している。このボトルタイプのがいい。

さっき、ふとフタの裏側を見てみたら「HANDY CAP」と書かれてあった。なるほどハンディキャップか。で、WEB翻訳にかましてみると「手軽なキャップ」と返ってきた。

はて?と思って「ハンディキャップ」を翻訳すると「handicap」。

また一つ賢くなったよ。もうすぐ29歳。


気になっていたCDたち

攻殻機動隊ほか

昨日、いつものメンバーと飲んだ後、友人宅になだれ込み、爆睡。朝になったので新宿御苑でフリスビーでも投げようか、と言ってみたところ本当にそうなってしまった。しかも、新宿御苑はフリスビー禁止だった。

さてその後、なんとなくHMVに行ったので、気になっていたCDを買う。

左上は「イノセンス」のサントラ。民謡歌手75人のコーラスが聴きたくて買った。その下は攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXのサントラの再発盤<%=fn ‘TV放送用の新OPと2nd GIGで使用されているOPがTVサイズで収録されている。’ %>。

右上はFreeTEMPOの「THE WORLD IS ECHOED」。けんたろうがこれを持っていて、聴いてみたら良いじゃないですか、ということで買った。クラブミュージックですな。その下はjasstronikの「七色」。こちらも名前から想像できるようにクラブ系で、店頭でなんとなく気に入ったので買ってみた。


DAYS JAPAN創刊号

DAYS JAPANが本屋に並んでいたので買ってきた。

定期購読しないと入手できないかもと思っていたが、実際には数部ではあるが上野駅の本屋にも置いてあった。良かった、良かった。

いやしかし、のっけからヘヴィーな内容である。

朝食のサンドイッチを頬張りながらページをめくったが、喉を通らなくなってしまった。


3/15(月) 北千住が新しい

2月末のバタバタの分を取り返すべく休暇を頂いた。

彼女サマに髪を切って頂いた後、北千住に出来たマルイをみに行くことにした。

自転車で日光街道を北上する。足立市場から旧日光街道に折れると、真っ直ぐで北千住駅前に着く、と地図には書いてあるのでそのとおりに進む。そこは古い商店街だった。なんとも。

そのままマルイ目掛けて進む。北千住商店街からすぐにそれはあった。でかい、でかいぞ。

早速駐輪場に自転車を入れる。入り口にゲートがあって駐輪券を発券するタイプの、ハイテク駐輪場だ。ぅわぉ。

北千住マルイには東急ハンズやら紀伊国屋書店やらヴァージンが入っていた。どれもミニサイズなのだが、それでも一箇所に揃っていると気分がいいものだ。1Fや地下の食料品売り場も探検したが、こちらには酒(ワイン)やら甘味がある。危険だ、ここは危険だ。目移りしてしまうぞ。

上野と北千住、家から見ると方向がまるっきり反対になるが、これからはどちらに行くのか迷ってしまうことになりそうだ。

314(日) 笠間市で陶芸に浸る

茨城県陶芸美術館

最終日だということで、慌てて茨城県陶芸美術館の企画展を観に行く。まあ、それなりに面白く。

笠間市は焼き物と日本三大稲荷らしい笠間稲荷で有名なところらしいのだが、言い換えると他には何にもないところだった。

313(土) 久しぶりに秋葉原へ

隣家の中屋根

久しぶりにまとまった時間が取れたので聖地・秋葉原を巡礼する。

何を買いたいということも無いが、定期的に訪れておかないと店の雰囲気や習慣、リズム、テンポ、フィーリング、肌触り、匂いについていけなくなりそうで怖い。案の定、移転したりリニューアルした店舗がいくつかあった。一見派手な変化が無いように思える店舗でも、取扱商品の傾向が微妙に変わっているように感じるところもあった。

などなどと久しぶりの秋葉原を堪能しつつ。新しいケースが欲しいなー、などと思いつつ。次はMicroATXかなーとか思いつつ。